essay 夢と現実のエッセイ評論

多数の動画、写真、イラストが入った 51の作品(要約はここ)
スマホ、タブレット、PCなど、全デバイスに対応(レスポンシブ)

作者からのメッセージ

lucky

好奇心があれば、あらゆるものが興味の対象になります。この世もあの世も、興味深いものでみちあふれています。
好奇心のおもむくままに、エッセイ評論、アニメ、イラスト、小説を創作し、作品を2つのウェブサイトに載せています。エッセイ評論では、最新の宇宙論から、進化論、犬、人間論、教育、政治、投資、IT、旅行まで網羅。ウェブサイトも自作。余りの自由奔放ぶりに、あきれる方がいるかもしれません。
1人による創作であることを疑う方がいますが、間違いなく1人でやっています。また、和戸川は仮名です。

創作の土台には、たった1つの思考法しかありません。私は、生物系の基礎研究をやってきました。基礎研究者は、物事の表面を見ながら、本質を洞察する努力を続けます。思考の源泉をここにおけば、どのようなテーマにでも取り組むことができます。

趣味の1こま漫画で、小学館や海外から受賞。作品は電子書籍にして、日本、アメリカ、オーストラリアで販売。アニメで、サイバーフロントとアニメーション神戸から受賞。以前、2人のプロ作家が誕生した、SF同人誌を編集・発行。研究論文が多数。

和戸川 純
Jun Watogawa
メールはここから mail

cyber war 「サイバー世界戦争の深い闇」
ネット空間での、中国人民解放軍や米国家安全保障局の極秘諜報活動。衝撃的な暴露が世界を驚かせた。さらに無数のハッカーがうごめいている。日本だけでも年約80億回のサイバー攻撃。金銭窃盗、情報窃取、社会インフラ破壊などの攻撃が増大。人工知能化するコンピューター・ネットワークがもたらす未来とは?

dog 「人間として生きた犬の心」
犬でも狼でもない、亜種ディンゴ系の雑種犬モンタ。オーストラリアで貰い受け、日本へ連れてきた。強烈な個性を持った犬との驚きと喜びに満ちた生活。最後の日々の不思議な行動。突然の死による深い悲しみ。ペットロス症候群の原因に切り込み、人と犬の共生関係の深淵をさぐった。

earth 「地震・原発列島」
50年余の間に発生した巨大地震は、太平洋の周辺に集中。特に半数が北辺。地震は、日本のどこでもいつでも発生する可能性がある。原発直下型地震を想定しなければならない。地震多発地帯の原発は、時限爆弾に乗った火薬庫。自然放射線と共存する能力を持つ生物にとって、原発からの人工放射線とは何か?

android 「黒のアンドロイド」
人類を絶滅させた強大で残忍な侵略者。人間が作った復讐のマシン・黒のアンドロイドの深層心理に、憎悪と怨念が埋めこまれている。最後の人間が狂気の夢の中で死んだあとも、復讐の戦いが続く。善と悪の戦い。侵略者の意図とは?アンドロイドの存在理由とは?壮大な未来の黙示録が展開されるSF。

girl dance
もう1つの和戸川サイト
「アニメと小説の工房」
YouTube和戸川ページ
アニメと動画