Essay 66

電子書籍の出版法(主要3書店)

2019年9月30日
楽天Koboで出版・販売
図1.楽天Koboのトップ画面
楽天トップ

「楽天Koboライティングライフ」のサイトでログインする。「ダッシュボード」をクリックすると、図1のウインドウが現れるので、「電子書籍を作成」をクリックする。楽天Koboの設定ウインドウは、動的に切り替わる(!)ので、注意が必要。

図2.本の詳細
本の詳細を設定

「表紙画像」は、黒枠内へのドラッグ&ドロップでアップロードできる。「パブリックドメイン」は、著作物に知的財産権が存在しなかったり、知的財産権がすでに消滅した状態をいう。「ジャンル」は、「ジャンルを設定」をクリックすると、ジャンルの選択画面が現れるので、適当に選択する。赤枠内の設定が終わったならば、「保存して続ける」をクリックする。

図3.ファイルのアップロード
本のアップロード

楽天Koboが受け付ける書籍ファイルの最大サイズは、100MBだ。これを超えるサイズの本は、サイズを減少させなければならない(「電子書籍の作り方」を参照)。

図4.DRMの設定
DRMを設定

DRMについては、「アマゾンKindleで出版・販売」を参照。

図5.価格の設定
価格を設定

楽天Koboのロイヤリティは、一律に70%なので分かりやすい。

図6.発売日の設定
発売日を設定

発売日をカレンダーから選んで、「電子書籍を出版」をクリックする。

<和戸川 純>

Return to HP Return to Contents Go to Essay 66-3 Return to Essay 66-1
広告(Googleアドセンス)